blog

豆知識 vol.0001

「ケイエスシーからの豆知識」
《「保水」と「保湿」》
一般的なスキンケアアイテムが「保湿剤」と呼ばれることも多いため、保水と保湿を同じような意味合いで使用されている方が多いようです。
実は、その二つは全く意味が異なります。今回は、保湿と保水の違いについてお伝えします。
保水と保湿、その違いを一言でいうと、
「保水」とは、肌に水分を与えて乾燥を防ぐこと、
「保湿」とは、保水して潤った肌の状態をそのまま保持することをいいます。
そして、保水を行うために有効なのが化粧水、
保湿を行うために有効なのが乳液やクリームです。
化粧水を塗ってから乳液を使ったり、
風呂上がりにお肌が乾ききる前に保湿をしたり、
「保水」をしてから「保湿」をすることが効果的です。
毎週金曜日に、KSCからの豆知識をお届けする予定です。
よろしくお願いします。

2014年12月5日 10:51 AM  カテゴリー: 豆知識

問い合わせ BASE
シンプル