blog

豆知識 vol.0003

『ケイエスシーの豆知識』
《唇の荒れの種類》
前回の豆知識で、唇がケアが必要なデリケートな部分だという説明をしました。
唇の乾燥には、ケアが不足して荒れたものと、常に唇が荒れがちなものがあります。ケアが不足している場合は、リップクリームで保水や保湿をすればいいのですが、常に荒れているとなると、何か他に原因があるのかもしれません。
・接触皮膚炎
口紅やリップクリーム、食事の際の醤油、塩、唐辛子などの刺激物などが、唇の接触皮膚炎の原因になっている可能性があります。
・栄養の偏りによる唇荒れ
外食やコンビニ弁当など偏った食事による栄養の偏りは、人によって肌荒れを起こすことがります。皮膚の中でとくにデリケートな唇はその影響が出やすくなっています。
対策としては、まずは純度の高い精製ワセリンやシンプルリップクリームなど、刺激のないものの使用をおすすめします。それでも症状が治まらない、唇の状態に異常を感じる場合、医師に相談するようにしてください。
栄養不足によるものの場合、食生活の見直しが必要です。唇に限らず、肌や体の健康を保つためにもお勧めします。とくに、健康な肌をつくり粘膜を保護する作用のあるビタミンB2の不足が唇の荒れにつながりやすいと言われています。
ビタミンB2はレバーや納豆、のり、卵などの食品に多く含まれています。意識的に多く摂取するようにしましょう。今の季節だと、モツ鍋なんかもいいかもしれません。

2014年12月26日 5:04 PM  カテゴリー: 豆知識

問い合わせ BASE
シンプル