blog

豆知識 vol.0005

『ケイエスシーの豆知識』
「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」では、患者さんが次のような状態になることを目標にしています。
1.症状はないか、あっても軽く、日常生活に支障がなく、薬物療法もほとんど必要としない。
2.軽い症状は続くが、急激に悪化することはまれで、悪化しても持続はしない。
そして、このような状態を維持することで、病気を苦にすることなく、楽に生活できることが期待されます。
アトピー性皮膚炎は治らない、といわれることがあります。
たしかに、皮膚の生理学的異常(皮膚の乾燥とバリアー機能異常)が関係している以上、なかなか完治ということは難しいかもしれません。
ただし、上記の目標のように、原因を特定し、症状をコントロールしていけば、日常でまったく気にすることなく生活できるようになると思います。

2015年2月17日 5:07 PM  カテゴリー: 豆知識

問い合わせ BASE
シンプル