blog

豆知識 vol.0007

今年は手足口病がずいぶん流行しています。特に有効なワクチンもないので、手洗いで対抗するしかありません。
今回は、手足口病についての豆知識です。

『ケイエスシーの豆知識』

<手足口病>

主に夏の時期に、口の中、手足に2〜3mm程度の水ぶくれが出てくる、ウイルス感染症です。コクサッキーウイルスやエンテロウイルスなどが原因となります。
5歳以下で感染する事がほとんどですが、たまに大人でも感染する事があります。子供では皮膚症状のみで比較的症状が軽く済む事が多いですが、大人では熱が出てしんどくなったり、水疱に強い痛みを感じる人がたびたびみられます。
3〜5日程度の潜伏感染の後に発症し、多くは1週間程度で自然治癒します。
しかし、ごくまれですが脳で炎症を起こすなどの中枢神経系の合併症を起こす事もあるので、一応の注意は必要です。発熱が2日以上続いたり、嘔吐、頭痛、視線が合わない等あれば病院を受診するようにしましょう。

感染経路としては、唾液や便からが考えられています。
あまり知られていないのが、治癒した後も、最大1ヶ月程度は便中にウイルスが排出されている事です。
また、感染しても症状がほぼ出ないでウイルスを排出している人もいます。
日頃から、しっかり手を洗うことが大切です。

2015年8月27日 1:40 PM  カテゴリー: 豆知識

問い合わせ BASE
シンプル